mineo(マイネオ)の料金プラン「マイピタ」でより分かりやすくお得に!「パケット放題 Plus」も新登場

mineoの料金プラン「マイピタ」でより分かりやすくお得に!

「マイピタ」はmineo(マイネオ)が2021年2月から提供している、人気の新プランです。
どの回線プランを選んでも料金が同じになり、従来の料金プランと比較して分かりやすくなりました。
制限を気にせずにデータ通信ができるオプションも登場し、注目が集まっています。

今回は、mineo(マイネオ)を利用したことがあってもなくても新料金プラン「マイピタ」について知りたいという方のために

  • マイピタの特徴や料金設定
  • マイピタを利用することのメリット
  • 新料金プランにプラスして利用したい新オプションサービス
  • 旧プランを利用している人は変えた方がいい?新旧プランの比較

について詳しくご紹介していこうと思います。

mineo(マイネオ)の新プラン「マイピタ」はどの回線を選んでも同プライス

わたしの「ちょうどいい」マイピタ

mineo(マイネオ)の「マイピタ」は、2021年2月から始まった新しい料金プラン体系です。
それ以前に提供されていたプラン(以下、旧プラン)では、わずかですがau/docomo/Softbankの回線ごとに金額が異なっていました。

新プランでは回線の種類に関係なく、SIMの種類やパケットデータ容量ごとに料金が分けられシンプルに分かりやすくなりました。

さらにお得度もアップしており、20GBプランも2,178円と旧プランの5,049円~(デュアルタイプ)と比較しても半額以下の大幅な価格改定がされています。

大手キャリアの格安プランahamo(docomo)の2,970円、povo(au)・LINEMO(Softbank)の2,728円と比べてもリーズナブルであることが分かります。

その他マイピタの魅力は、4つのデータ容量とSIMの種類から自分に合ったものが選べる点にあります。

以下から、SIMごとの料金プランの詳細についてご紹介していこうと思います。

デュアルタイプ(音声通話+データ通信)

デュアルタイプは、音声通話とデータ通信ができるSIMの料金プランです。1GB/5GB/10GB/20GBの4種類からお好きなデータ容量がお選びいただけます。

データ容量月額料金(税抜)月額料金(税込)
1GB1,180円1,298円
5GB1,380円1,518円
10GB1,780円1,958円
20GB1,980円2,178円
※月額料金はAプラン、Dプラン、Sプラン共通です。
※Dプランの場合、本サービスをご契約いただくと3G(FOMA)通信がご利用いただけなくなります。

また、月額220円プラスすることで5G通信が利用可能です。

シングルタイプ(データ通信のみ)

シングルタイプはデータ通信のみで、音声通話機能のないSIMの料金プランです。

データごとの月額料金は下表の通りです。

データ容量月額料金(税抜)月額料金(税込)
1GB800円880円
5GB1,150円1,265円
10GB1,550円1,705円
20GB1,750円1,925円
※月額料金はAプラン、Dプラン、Sプラン共通です。
※Dプランの場合、本サービスをご契約いただくと3G(FOMA)通信がご利用いただけなくなります。

SMS(電話番号でのメッセージ送受信)オプションを有料で付けることができますが、Aプラン(au回線)のみシングルタイプでも無料でSMSが利用できます。
その他の回線でSMSを利用する場合はDプラン(docomo回線)で 132円、Sプラン(Softbank回線)で198円の月額料金が別途発生します。

また、シングルタイプについても月額220円プラスすることで5G通信が利用可能です。

mineo(マイネオ)新プラン「マイピタ」の3つのメリット

mineo(マイネオ)の新料金プラン「マイピタ」と旧プランと比べた場合、3つの大きなメリットが存在しています。

以下から詳しくご説明していきます。

A/D/S回線の料金が同一に 

先ほども触れましたが、mineo(マイネオ)の2021年1月末まで提供されていた旧プランでは契約する回線によって同じデータ容量でも異なる月額料金が採用されていました。

旧プランのデュアルタイプの1GBプランを見てみましょう。

  • Aタイプ(au回線):1,441円/月
  • Dタイプ(docomo回線):1,540円/月
  • Sタイプ(Softbank回線):1,925円/月

同じパケット容量なのに、回線によって毎月500円近くも差があります
その他のデータ容量プランでも価格差は変わりません。
1ヵ月単位の差は数百円であっても、年間で考えると5,000円ほどのまとまった額の差が生まれます。

都心など、どの回線でも問題なく使用できるエリアに住んでいる方であれば価格の安いプランを選べますが、電波のはいりやすさなどの関係で特定のキャリアを利用せざるを得ない地域もあります

新プランでは、どの回線でも同じ料金で利用できるようになったので、誰でも同じようにお得に使えます。

旧プランよりもお得に 

マイピタでは料金自体も見直され、データ容量が大きいプランもよりリーズナブルな価格に改定されました。
詳しくは後程ご紹介いたしますが、20GBプランを例に上げると旧プラン5,049~5,533円に対して新プランは2,178円と同じデータ容量でありながら金額は大きく違います。

プランによっては最大60%も値下げされているのでこれから乗り換えを検討している方以外にも、すでにmineo(マイネオ)ユーザーである方にもおすすめです。

ニーズにあった4つのデータ量から選択可能 

旧プランではデータ容量が500MB/1GB/3GB/6GB/10GB/20GB/30GBの7つに分けられていましたが、現プランでは1GB/5GB/10GB/20GBの4つに絞られています

大容量の30GBのプランはなくなってしまいましたが、mineo(マイネオ)を運営しているオプステージは30GBプランをなくした理由を以下のように明らかにしています。

  • mineo(マイネオ)ユーザーの99%は10GB以下のプランを契約している
  • 総務省の「携帯電話ポータルサイト」でも契約しているプランに関係なく実際に20GB以上使っている人は少なく、8割程度の人は10GB以下のプランで十分であることが明らかになっている
  • 上記2点の情報から毎月の使用量に関係なくお得に使えるプランを考慮した

つまり、ただプランの数を減らしたわけではなくきちんと実際のニーズに合わせてリニューアルされたということですね。

6月から登場の「パケット放題 Plus」!

パケット放題 Plus

mineo(マイネオ)では、一定の状況下で通信し放題になる新オプション「パケット放題 Plus」を6月1日からスタートしました。

こちらは、 元々あった「パケット放題」をパワーアップしたもので、音楽などの大きなデータもデータ使い放題の対象となります。

「パケット放題 Plus」の特徴を以下の表にまとめました。

サービス名パケット放題 Plus
月額料金385円(税抜350円)
※10GB以上のコースを契約中の方は無料
特徴すべてのコンテンツが最大1.5Mbpsで使い放題
利用方法mineoアプリの「mineoスイッチ」からON/OFF切り替え可能
対象プラン・SIM区分無し(すべてのプランで利用可能)

「パケット放題」では使い放題となるデータ通信の速度が500kbpsでしたが、「パケット放題 Plus」では1.5Mbpsと旧パケット放題の3倍の通信速度になっています。

毎月通信制限がかかってしまうという方、パケット通信量を賢く節約したい方におすすめです。

10GB以上のプランを契約されている方は無料で利用でき、データSIMのみの人も利用できるなど使い勝手のいいサービスですが混雑回避のため3日で10GBの上限がある点のみご注意ください。
3日間10GBの利用上限を越えると翌日中のみ通信速度が最大200Kbpsに制限されます。(翌々日には解除されます。)

新旧プランを比較!マイピタに変えた方がいいのはどれ?

mineo(マイネオ)の「マイピタ」についてご紹介してまいりましたが、現在旧プランを利用している人も乗り換えた方がよいのでしょうか?

一目で価格やデータ量が分かるように、音声通話SIMの新旧プランの違いをまとめてみました。

データ量マイピタ
月額料金
旧プラン
月額料金
500MB提供無し1,441円~1,925円
1GB1,298円1,551円~2,035円
3GB提供無し1,661円~2,145円
5GB1,518円提供無し
6GB提供無し2,409円~2,893円
10GB1,958円3,443円~3,927円
20GB2,178円5,049円~5,533円
30GB提供無し7,161円~7,645円

旧プランを利用している方のうち、変更した方がお得になるとされているのは

  • 500MBプラン
  • 3GBプラン
  • 6GBプラン
  • 30GBプラン

4つです。

先生

新旧プランで同じデータ容量のプランが用意されている1GB、10GB、20GBプランについては手続きなしで2021年2月1日より新料金プランの料金が適用されています。
※ただし、プレミアムコース利用者は除く(手続きが必要)

マイピタには30GBがないため1段階下の20GBが大容量プランとなりますが、「パケット放題 Plus」も無料で使えるので値段を考えると変更された方が費用対効果が高いでしょう。

旧プランでもお得に?パケット付与サービス

現在、1GB・10GB・20GB以外を使用している方は旧プランのままの料金が適用されておりますが、新プランの登場に伴い「パケット付与サービス」が行われています。

パケット付与サービスとは、旧プラン利用者もお得にmineo(マイネオ)が使えるように契約プランで定められた容量にプラスしてパケットデータがプレゼントされる仕組みです。

  • 500MBプラン:プランにプラスして1GB
  • 3GBプラン:プランにプラスして3GB
  • 6GBプラン:プランにプラスして6GB

※500MB、3GBプランユーザーはデュアルSIM利用者のみパケット付与サービスの対象です。

まとめ

mineo(マイネオ)の新料金プラン「マイピタ」は、ユーザーのニーズを掴んだお得な料金プランです。

  • マイピタはドコモ・au・ソフトバンクのどの回線タイプを選択しても同じ料金で使用できるように
  • 月額料金も旧プランと比べて最大60%オフになった
  • 1.5Mbpsで利用し放題となる「パケット放題  Plus」も登場
  • 旧プラン利用者にもパケットデータが付与されるサービスがあるが、月額料金を考えると新プランがお得

上記4点が本記事のポイントでした。

大手キャリアの格安プランと比べてもリーズナブルなので、これからmineo(マイネオ)を利用したいという方、プラン見直しを検討しているmineoユーザーの皆様のご参考になれば幸いです。

mineo(マイネオ)を利用したくなった人はこちら

mineo(マイネオ)公式

おすすめの関連記事
mineo(マイネオ)のプラン変更。手順・費用・注意点mineo(マイネオ)のキャンペーン情報まとめSIMカードの種類やSIMロック解除の方法