日本通信SIMの速度ってどう?通信速度を人気の格安SIMと比較解説します

日本通信SIMの通信速度は? 人気の格安SIMの通信速度と比較

大手キャリアが提供する格安プランよりもさらに安くお得なプランを提供して注目を集めている日本通信SIMですが、やはり気になるのは通信速度でしょう。

通信速度は格安SIMに乗り換える上で料金と同じくらい大切なポイントです。
もし満足な回線速度が得られないのであれば、せっかくお得に乗り換えることができてもすぐに後悔する羽目になってしまいます。

一般的に格安SIMは通信速度に課題があるといわれていますが、日本通信SIMではどうなのでしょうか?

この記事では、日本通信SIMの速度は速いのか・遅いのかについてわかりやすく解説します。
格安SIMの通信速度が遅い場合の対処法も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

格安SIMの通信速度について

大手キャリアと格安SIMの通信速度を比べた場合、状況にもよりますが基本的に格安SIMの方が遅くなってしまうと考えておいて間違いありません。

格安SIMを取り扱うMVNO(仮想移動体通信事業者)は、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の設備の一部を借りて通信を提供しています。
仕組みとしては、大手キャリアから借りてきた回線を利用者間でシェアするイメージです。

借りている回線の量はあらかじめ決まっているため、その回線をどれくらいの人が利用しているかによって通信速度が変化します。
つまり、利用者が急激に増加した場合などには、道路での渋滞のような状況になり通信速度が低下するというわけです。

そのため格安SIMは特に時間帯による影響を受けやすいといわれており、お昼時(12時〜14時)のように回線が混雑する時間は通信速度が低下しやすい傾向にあります。

また、一概に格安SIMといっても、会社ごとに通信速度は異なります
これはMVNOによってキャリアから借りている回線の量が違うためで、一般的に借りている回線の量が多ければ多いほど通信速度が早くなります。

より速度の速い格安SIMを選びたいなら、提供しているMVNOが過去数ヶ月から数年の長いスパンで、適切な回線の増強を行って定期的に通信速度の向上に努めているかを調べて参考にするといいでしょう。

日本通信SIMの速度は速い?遅い?

結論から先に述べると、日本通信SIMの通信速度は格安SIMの中では「速い」といえます。

日本通信SIMの通信速度は平均で11.25Mbps〜65.23Mbpsです。
※2021年6月調査時点

10Mbpsとは、スマホでインターネットやLINEのやりとりが問題なくでき、YouTubeで標準画質の動画が快適に視聴できるレベルの通信速度となります。

その他の人気格安SIMの平均通信速度は以下の通りです。

  • Ymobile:12.03Mbps〜51.06Mbps
  • 楽天モバイル:7.62Mbps〜8.66Mbps
  • リンクスメイト:10.19Mbps〜46.36Mbps
  • UQモバイル:9.37Mbps〜43.46Mbps
  • LINEモバイル:10.41Mbps〜42.99Mbps
  • DMMモバイル:7.09Mbps〜39.23Mbps
  • イオンモバイル:8.28Mbps〜36.41Mbps
  • マイネオ:9.64Mbps〜269.22Mbps

※2021年6月調査時点
※通信速度は全国のユーザーの通信速度を収集・公開しているみんなのネット回線速度を参考にしています。

あくまで平均値ではありますが、日本通信SIMの通信速度は他の格安SIMと比べても高い数値となっています。

また、日本通信自身も公式サイトで以下のように記載しているため、日常生活の中で不便を感じることはあまりないと考えていいでしょう。

本サービスはドコモのネットワーク(LTE+3G)を利用しています。通信速度自体は、お客様の利用場所・時間・環境によって異なるため、当社サービスが、ドコモより速い場合もあれば、遅いときもあります。本サービスは、ビデオ会議や動画を視聴する等のサービスを、常に快適にご利用いただけることを目標にしています。

日本通信公式サイト「回線速度はドコモと変わりませんか?」への回答

ですが、前述したように格安SIMの通信速度は時間帯による利用者の増減によって変化するため、突然回線が遅くなったりする可能性は十分にあります

通信速度の安定性においては大手キャリアに軍配が上がるということは覚えておきましょう。

日本通信SIMの速度に関する口コミ

日本通信SIMの回線速度についての口コミをまとめました。

速度に満足している方だけでなく、遅いと感じた方の口コミもしっかりと見ていきます。

速度に満足の声

  • 日本通信のプランに切り替えたけど速度的にも全く問題なし
  • 合理的プランに乗り換えたけど、MVNOとは思えない速度
  • 時間帯によるんだろうけど、夕方だと普通に使うには十分な速度が出ている
  • 驚きの速度。四国・高松市でもむちゃくちゃ速い
  • お昼休みの高層ビルでも普通に速い
  • お昼の12時でこれだけのスピードが出るなら文句ない

やはり皆さん速度は1番に気になるようで、自分の地域で速度判定を行った口コミが多く見受けられました。

少し前までは格安SIMといえば遅くて使い物にならないというイメージがあり、お昼時などの時間帯では極端に速度が落ちる印象でしたが、日本通信SIMではお昼の時間帯でも問題なく使えている方が多くいるようです

一方で遅いとの声も

  • 噂の日本通信SIMに差し替えてみたがビビる程に遅いな
  • 地域差はあると思うけど、それにしても遅い
  • 日本通信の通信速度は遅いイメージがある
  • 日本通信SIM速いらしいと聞いて乗り換えたけど、3G拾いがちで遅い
  • 日本通信にSIMを変えてまだ数週間なんだけど、今日は大雨だからかものすごく通信が遅い

ユーザーの中には通信速度が遅いと感じている方も
地域によっては3G回線となってしまう場所もあるようです。

お使いの地域や環境、天候などによっても通信速度は変化しますので、常に安定した通信速度が欲しいという方は大手キャリアを利用する方がいいでしょう

逆に少しくらい遅いときがあっても安いなら気にならないという方であれば、日本通信SIMでも十分な速度が確保できているといえます。

日本通信SIMの通信速度が遅いときの対処法

ここからは日本通信SIMの通信速度が遅いときの対処方法について紹介します。
もし通信速度が遅いと感じた場合は、次のことを試してみてください。

場所を変える

最も手っ取り早い方法は、場所を変えることです。
例え同じエリアにいても、駅構内やショッピングモールなどでは電波が届きにくくなってしまうことがあります。

そのような場所にいる場合は、人が多いところを少し避けるだけで通信状況が改善されることがあります
また、時間帯によって回線が遅くなっている場合もありますので、平日の昼や帰宅ラッシュの時間帯を避けるようにしたり、Wi-Fiを利用するなどの対策を取ることをおすすめします。

スマホを再起動する

スマホの電源を1度落として再起動することで改善される場合もあります。

スマホというのはPCと同じように精密機器ですので、何らかの原因で電波を受信しづらい状態となってしまう可能性は十分にあります。
再起動でプログラムを適切な状態に戻せば、そのような小さな不具合なら解決することができます。

電波を1度切る

同じくスマホの小さな不具合で、電波の送受信が正常に行われなくなることもあります。
ネットワーク通信を1度オフにし、しばらく置いてからオンに戻すことで電波基地局にスマホの電波をもう1度確認させることができます

機内モードのオン・オフでも解決できる可能性がありますので、どちらも試してみてください。

スマホのキャッシュデータを削除する

スマホ内にキャッシュデータを溜め込んでいると、スマホが重くなりパフォーマンスが低下してしまうことがあります。

回線側に問題がなくても通信速度が遅くなってしまうことがありますので、定期的にキャッシュは削除するようにしましょう。

まとめ

この記事では、日本通信SIMの通信速度について解説しました。

簡単にまとめると、「日本通信SIMの通信速度は他の格安SIMと比べても平均以上の速度を確保できており、日常生活の中で不便に感じることはない」となります。

日本通信SIMでは平均で10Mbps〜65Mbps程度の速度が出ているため、インターネットやLINEなどは快適に利用が可能です。
また、口コミでは混雑する時間帯でも比較的快適に使えているユーザーが多いようでした。

時間帯や地域によっては通信速度が遅くなる場合がありますが、格安SIMの特性上ある程度は仕方がないものです。
少しくらい遅くなってもいいから大手キャリアよりも安く済ませたいという方は、日本通信SIMを試してみてはいかがでしょうか。

日本通信SIMを利用したくなった人はこちら

日本通信SIM

おすすめの関連記事
日本通信が提供する合理的プランの特徴や魅力を徹底解説MNPの前にやっておくべき6つのことSIMロック解除の方法やSIMカードの種類

日本通信

Posted by GW